b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンセール2016

 

 

 

ビーグレンセール詳細は公式サイトにて

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

顔中のニキビは想像しているよりも治療に手間がかかる病気でしょう。皮脂(毛穴の脂)、酷い汚れ、ニキビを発生させるウイルスとか、状況は数個ではないのです。
肌が元気であるから、何もしない状態でもとても美しい20代ではありますが、ちょうどこのときに誤った手入れを長期にわたって継続したり、手を抜いた手入れを長期にわたって継続したり、行わないと後々に困ったことになるでしょう
コスメブランドの美白コスメ定義は、「肌に生ずるこれからのシミを減らす」「シミの生成をなくしていく」とされるような有効成分があると発表されているものとされています。
昔からあるシミは、メラニンが根底に根づいていることが多いので、美白用アイテムを数か月近く使っていても肌の進展があまり実感できなければ、クリニックでドクターにアドバイスをして貰いましょう。
日ごろのスキンケアにおきまして、十分な水分と必要量の油分を適切に補給し、肌がターンオーバーする機能や守る動きを弱らせることないよう、保湿を一歩一歩進めることが肝心です。
肌を傷めるほどの日々の洗顔は、皮膚が硬化することでくすみの要因になるのです。手拭いで顔の水分を取るケースでも皮膚をあくまでポンポンとするだけで完ぺきにタオルで拭けるはずです。
睡眠時間が足りないことやコンビニ弁当連続の日々も、顔の肌保護作用を弱めさせるので、過敏に反応する肌を構築していきますが、毎夜のスキンケアや食生活を意識すること等で、傷つきやすい敏感肌は綺麗になります。
肌を健康状態に戻すには、美白を調整する機能を持つコスメをケアに使用することで、皮膚の若さを引き上げて、顔がもつ元々の美白にする力を伸ばしてあげるケアをしましょう。
毎夕の洗顔を行う場合やハンカチで顔をぬぐう場合など、ほとんどの人が強力に激しく擦っている傾向にあります。粘りのある泡でゆっくりとぐるぐると手を動かして決して力むことなく洗顔したいものです。
普段あまり姿勢を意識しないと気がつくと頭が前傾になる傾向が強く、首に目立つようなしわが発生します。猫背防止を意識することは、普通のご婦人としての見た目からも正したい部分です。
美肌を目指すと見られるのは産まれてきた赤ん坊みたいに、ノーメイクでも、顔のスキン状態が理想的な顔の肌に近づいて行くことと考えるのが一般的です。
頑固な敏感肌は、外のちょっとしたストレスにも肌荒れを起こすため、多種多様な刺激が顔の肌に問題を引き起こす要因に変化することもあると言っても、問題はないでしょう。
洗顔クリームは気にしないと、油を落とすための人工物が相当な割合で取り込まれているので、洗顔力が強烈でも皮膚にダメージを与え続けて、顔の肌荒れ・吹き出物を作る要素となると断言できます。
化粧落としに、肌に合わないクレンジングを買っていませんか?肌にとっては補うべき油であるものまでも除去すると、現在より毛穴は拡大しすぎてしまうので嫌ですよね !
覚えていて欲しい点として敏感肌の方は皮膚が傷つきやすいので、流しが完璧に終えてない状況だと、敏感肌もち以外の人と比較して、顔の皮膚の負荷があることを把握しておくようにしたいものです。